忍者ブログ
放射性物質に対する最強メソッド
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
» 無題
はじめまして
大変、興味深く拝見いたしました。
たまたま、昨日見た番組でも、摂取カロリーを30%抑えると、若返りのDNAが働くと言うものを見たばかりで、何というタイミングかと、驚いております。
私自身、この20年位、ほぼ菜食で、それも、生野菜のサラダが大好きで、毎日、サラダボール山盛りをむしゃむしゃ食しております。丸いレタスは、1個位食べてしまうのですが、これでは、小食には当てはまらないか?と少し気になります。
何故肉食をしないかは、少し宗教的なものになってしまいますが、ある時、パック詰めをされた肉が「動物を殺したもの」と認識した時点で、食べられなくなりました。
それでも、成り行きや、また、家人が肉食のため、いたしかたなく調理ははしておりました。
しかし、先日、避難のために手放さざるを得なくなった乳牛を処分のためにトラックにのせる映像を見た時に、「あんな、悲しそうな牛さんの目を見たら、もう嫌!私は、2度と、肉は食べない!」と宣言し、以後、ほんの少しの魚以外は、コメ、大豆、野菜、果物だけで過ごしています。加工品も添加物の一切ないものを選んで使っています。
添加物を排除しただけでも、体の状態が違いますね。
厳選した食材を使っているので、残してはもったいないと、お味噌汁も丼で飲むようになってしまい、食事の量が増えてしまっているかもしれません。。。。
気を付けないといけないませんね。
これからも宜しくお願い致します。
YS 2011/06/13(Mon)23:11:43 編集
» Re:無題
コメントありがとうございます。
何だか私よりも小食、微食実践の先輩でいらっしゃるようですね。
野菜をたくさん召し上がっておられるようですが、
『食べること、やめました―1日青汁1杯だけで元気に13年』の森氏も青汁は野菜を自分でミキサーして作ったもので、野菜のかさにしたら結構大量だったと思います。
ともかく気持ちよい程度がベストだと思います。

昨日のNHKの番組ですが私もびっくりしています。このブログは気持ち的に急かされるものがありまして今月に入って急ピッチで作り始め、昨日の夕方にいちおう完成したのですが、そしたらNHKで特番をやってるではないですか。気持ちはつながってるのかな、と思っていた次第です。

今後も有力な情報があり次第アップしてまいりますのでよろしくお願いいたします。
2011/06/13 23:37
» 無題
こんばんは
なんとも偶然と言うか、このブログを立ち上げる事も必然だったのですね、きっと。

野菜のかさにしたら、大量だっただろうとのことで、少し安心しました。
確かにレタスなどは、やったことはありませんが、ミキサーにかけたら、ほとんどなくなってしまいそうですよね。
今は、西のお野菜を週に1回、宅配してもらって、サラダでバリバリ食べています。
たまに、ちらっと不安になりますが、私から野菜を取ってしまったら、食べるものがなくなります。

この放射能地獄を生き抜くために、私は、自家製乳酸菌を培養して、色々と生活に取り入れています。
よろしかったら、「乳酸菌 飯山」で検索して頂ければと。
事後報告になりますが、そちらの掲示板でも、こちらのブログを紹介させていただきました。
これからも宜しくお願いします。

YS 2011/06/14(Tue)21:54:49 編集
» Re:無題
情報拡散ありがとうございます。大人が1食または無駄食いを抜けば子供に安全な1食を融通できるうえに、当人は健康になれるという自他共に良いことが小食、微食です。多くの人々が行うことで良い変化が起これ素晴らしいです。

YSさん。またまたグッドタイミングです。実は今日「腹の中を乳酸菌でいっぱいにしてやる!」と意気込みながらビオフェルミンを買ってきたのですが、コメントを見てびっくりです(笑)。
というのも「小腸、腹」をキーワードに色々考えておりまして。
飯山一郎氏を教えてくださりありがとうございます。
2011/06/14 22:44
» 無題
それは、また驚きました!
乳酸桿菌の加熱死菌体の放射線防護作用も報告されていますらか、市販の乳酸菌も効果は期待できますね。(カゴメのラブレが植物性乳酸菌で良いそうですよ)
勿論、お時間があったらご自分で培養なさって摂取出来ればよろしいのですが。
私は、家庭用精米機で精米した糠から培養していますが、ホント、ただで出来てしまうから、必要な方に差し上げたいです。

確かに、ある程度年齢の行った大人は、食を控える事により、健康が維持され、若返りも期待できるのだから、その分を未来ある子供たちに回せますね。
私など、長い休みに中学生の娘と一緒の量の食事を取っていたら、太ってしまいました。
子供はすぐにお腹をすかせて。。。
通常は、1日2食です。
しかし、先日のテレビですが、サプリメントを摂取しながら、お肉をバクバク頬張る姿には、辟易しました。
地球上では、飢えに苦しんでいる子供たちが沢山いるのに、また、食料にされる動物たち、その動物に与える飼料を作るために、使われるエネルギーや膨大な農薬など。。。
他者に対しての思いやりなど全く感じることができず、嫌な気持ちになってしまいました。

とにかく、日本人が古くから摂取している発酵食品は、とても体にいいので、美味しく粗食で頑張って行きたいと思います。

では、また機会がありましたら、情報拡散させていただきますね!

追 以下も有用な情報だと思いますので、ご一読くださいませ。
http://www.nirs.go.jp/information/press/2005/03_24.shtml

(エビオス錠も摂取しております)
YS 2011/06/16(Thu)00:37:05 編集
» Re:無題
http://www.nirs.go.jp/information/press/2005/03_24.shtml
↑こちらは3/15に2chで見つけて以来なかなか見つけられずにいたページです。重ね重ねありがとうございます(どうもこのサイトを作ったら次々と欲しかった情報が引き寄せられてきているようです)。

私も糠床用の糠をペットボトルで培養に挑戦しています。成功すればビオフェルミンを買う必要がなくなって助かります。
乳酸菌関係は奥が深そうなのでおもしろそうです。話しがまとまったらサイトにUPしてみたいと思います。
2011/06/16 20:46
» 無題
こんばんは
やっと落ち着いたので、久しぶりにブログを訪問させていただきました。
17日より、関西方面に疎開しました。
原発事故後、娘が体調を崩し、私自身も線量の多い日には、のどが焼け付くいたさを感じ、ほとんどノイローゼ気味でしたので。。。
自然豊かな親戚の家におりますが、福井の原発銀座が近く、地元の方々の原発や政治に対しての意識が高く、驚いています。
また、福島原発からは離れましたが、日本には、もう安全なところなどないのだと、実感しております。。。
エビオスとわかもとは、迷いましたが、私もエビオスを摂取しています。l製造元に問い合わせたところ、クッキング用ビール酵母もあり、錠剤を飲まない娘の為に、お味噌汁などに入れています。
取り扱いショップも教えてくれるし、ネット通販でも手に入ります。
乳酸菌培養はいかがですか?
スーパーなどで市販されている糠床用は、加熱処理されているので、ちょっと心配。
お米屋さんで頂くか、私は家庭用精米機で精米したときに出る物を使っています。
また、玄米をお水に12時間以上浸しておいても、発酵します。この浸し水を、腐ったと思って捨ててしまう方も多いですが、乳酸菌たっぷり。
ただ、においがきつくて、ちょっと苦手です。
この乳酸菌で豆乳ヨーグルトを作りましたが、味もにおいも濃厚でした。
このときの玄米が発芽玄米で、とてもとても栄養価が高いので、これからの食糧難の時代には、とても有用な栄養源だと思います。白米に少し混ぜて食べると気になりません。
飯山さんのサイトの掲示板にも沢山の情報があるので、がんばってくださいね。

菜食の私にとって、地場産のお野菜を豊富に食べられるのが、今のところの楽しみです。



YS 2011/06/29(Wed)00:41:02 編集
» Re:無題
おひさしぶりです。
疎開を選択されて本当によかったです。放射能から解放された感じは久しぶりではないでしょうか。
健やかでいることが何よりです。

乳酸菌培養ですが上手く行かないですね。
私の家ではスーパーで買ってくる精白米なので糠は出ないのですが、糠床があるのでそれ用の糠をペットボトルで培養しようとしましたが失敗でした。
糠床は成立するのに乳酸菌水溶液を作ろうとすると上手くいかないという不甲斐なさです。
なので乳酸菌はビオフェルミンで取り入れつつ、毎日糠漬けを食べています。それと糠味噌とヨーグルトに含まれる乳酸菌の数はグラム当りで同数のようらしく、糠味噌食っちまおうかな、とたくらんでもいます。

豆乳ヨーグルトは美味しそうなので今年の夏はやってみたいと思います。手堅く牛乳のヨーグルト種を使ってやってみようと思います。
2011/06/29 23:15
» 無題
こんにちは

http://okrchicagob.blog4.fc2.com/blog-entry-268.html

こちらのブログの方も、乳酸菌培養を分かりやすくまとめてくださっています。

糠ではなくても、お米のとぎ汁でも十分可能です。
私の自宅の場合、味噌や醤油、納豆、ヨーグルトなど、無添加の物を使っていたので、発酵する環境に向いていたようです。
とぎ汁や糠、いろいろ試しました。
一度うまく行けば、後は、それを拡大培養したり、また、発酵環境になるので、面白いぐらいにうまく行きますよ。
市販のカスピ海ヨーグルトを種に、豆乳で作ってもいいですね。豆乳ヨーグルトを作る場合は、必ず、オリコ糖を使ってください。
オリゴ糖は乳酸菌が腸で働くときに必要な栄養源だそうで、こればかりは代用が効かないそうです。
最近、乳酸菌入りのお味噌も発売になったと、お店をブックマークしておきました。(別のパソコンに)
拾いだせたら、お知らせします。

放射能の心配から、とりあえずは解放され、ほっとしています。
しかしながら、日本が置かれている現状は全く変わらず、子供たちの未来を、私たち大人が奪ってしまった事に、心が痛みます。

住環境が整わず、気がつくと、すっかり粗食、小食になっています。
人間、どんな環境に置かれても、なんとか生きていけるのだなと、また周りの方々や、協力してくれた家族に感謝です。

しかし、まさかこんな時代がくるとは、受け入れがたい現実です。
YS 2011/06/30(Thu)12:20:07 編集
HOMENext ≫
 
 
 

Copyright © [ across the Fukusima 不食の時代 ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート and ブログアクセスアップ
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]